自分好みのお洒落な部屋を手に入れるには色を重視しよう

自分が好きなお部屋

まずは、お洒落なお部屋と聞いてどういったお部屋を思い浮かべるでしょうか。
とりあえずだいたいの人たちは、ホテルのスイートルームやドラマに出てきそうなお部屋を思い浮かべることでしょう。

ですがここで忘れてはいけないのが、自分のお部屋というのはあくまでも自分が住む場所ということなのです。
せいぜい一泊限りのホテルのお部屋や現実には住めそうにないドラマに出てくるようなお部屋とはわけが違うのです。
毎日このお部屋で過ごすということが重要なのです。

そういったことを踏まえていくと、結局のところ自分が外から帰ってきてリラックス出来るところでかつ自分の好きなものに囲まれているのが、自分にとっての「お洒落なお部屋」ということにつながるというわけですね。

それが見つけられなかったら

ですが、「その自分の好きなお部屋がよくわからない」という方も少なからずはまだまだいらっしゃいます。
もし見つけられないようだったらどうするのがいいのでしょうか。

手っ取り早い方法としては、自分がいいなと思ったインテリアや「いつかはこういうお部屋に住みたいな」と思った理想のお部屋の写真をよく見ていくということです。
それは別に一つだけじゃなくてもいいです。
たくさん見つけていき、今度はそれらの共通点を探していくようにしましょう。
ここまで出来たら、今度はどういうものをお部屋に置きたいとかこういう色を追加したいという想像を膨らましてみましょう。

そうしていくとあら不思議、次第に自分が好きなお洒落なお部屋が見えてくるというものなのです。


この記事をシェアする